新着情報

お知らせ 2017年12月08日

◆「みどりの宿 萬松閣」の新しい看板です 

みどりの宿 萬松閣の新しい看板が完成し、
本日やっと設置されました!

以前の看板は・・・台風の影響で・・・
倒れた 桜の木が看板の上に倒れ落ち、こわれてしまったのです。
桜の木 と 看板 ダブルの悲劇で、その時は皆がっかりでした。

写真上が 新しい看板でして、今度の看板は、
地元の素材を使って作りたいと思っていた女将の思いにピッタリの
石川県小松市の「観音下石(かながそいし)」を使っております。

観音下石(かながそいし)は白山の火山灰が堆積してできた凝灰岩で、
なんといってもその温かみある黄色い色が一番の魅力。
門塀や蔵の壁、それに室内にもよく使われ、温かみのある落ち着いた
雰囲気を醸している。石質が軟らかく、多孔質で、火に強いのも大きな特徴
です。
お越しの際に ご覧いただけたら幸いです。