新着情報

お知らせ 2016年10月22日

◆お風呂あがりは【水素水】を飲んで、健康美人に♪

当館の「みどりの棟6F・湯上り処」に、
今、メディアでも注目の【水素水】のサーバーを設置いたしました!


【水素水とは?】
水素水とは、「水素分子が高い濃度で溶けている水」のことを言います。
水は「水素(H2)」と「酸素(O)」がくっついている状態で、
化学式では「H2O(エイチツーオー)」で表します。

すでに水には水素があるのですが、
水素水はさらに水素を豊富に含ませた水です。

では、水素水はどのように選べば良いのでしょうか?
重要なのは水素の「濃度」です。水素濃度の目安は1.57ppm
どんなに濃度が濃い物でも、「容器のフタを開けた瞬間」に
1.57ppm以上の水素はすぐに逃げてしまいます。
ですから、サーバーからグラスに 水素水を注いだ直後に、
すぐ飲んで頂かないと、効果は得られ難いと言えます。


【水素水の効果】
水素水が注目され始めたきっかけは、その効果にあります。
ここ数年で、身体をサビつかせて老化を進める存在として
「活性酸素」が話題になりました。

水素分子には、老化やさまざまな病気の原因とされる
「活性酸素」をとり除く効果が、水素に期待できるのです。

活性酸素がすべて悪いというわけではなく、
そのなかでも細胞やDNAを傷つけてしまう
悪玉活性酸素(=ヒドロキシラジカル)に強力な酸化作用があり、
人体に影響を与えます。
水素水は、このヒドロキシラジカルのみを選んで結合し、
水に変換されて身体の外に排出されるという特徴があるのです。

多くの病気の原因になる「悪玉活性酸素」。
その原因を直接減らしてくれる水素水は、
私たちの心強い味方になってくれることが期待できます。

そのため、医療、メディア、美容や健康の分野で、
水素水には、様々な効果があると取り上げられて知名度が上がりました。
水素水は厚生労働省が認可している食品添加物ですので、
安全かつ安心であり副作用の心配もありません。

さらに、館内には「抗酸化陶板浴」もございます。
抗酸化陶板浴でも、陶板の遠赤効果による「温熱作用」と
活性酸素を取り除く「抗酸化作用」により免疫力と自然治癒力を高められます。


「抗酸化陶板浴」で、心地よい汗をかいた後は、
当館自慢の「美肌効果」の天然温泉でリフレッシュ!!

そして、お風呂上りには、適正濃度の【水素水】を飲んで、
「悪玉活性酸素」を取り除き、健康美人になってくださいね♪

みどりの宿 萬松閣は、お客様の「美と健康」を第一に考え、
これからも取り組んで参ります。