新着情報

お知らせ 2019年03月30日

◆お味噌汁に「あかもく」をどうぞ

皆さまは「あかもく」と言う 海藻をご存知ですか?
インターネットで調べたところ、

アカモクとは、日本全土の浅海に分布する1年生の海藻で、
秋から冬に成長し4~7メートルの長さに達するそうです。
秋田県では「ギバサ」、山形県では「銀葉藻(ギンバソウ)」、
新潟県では「長藻(ナガモ)」と呼び、食用として親しまれているそうです。

NHKあさイチという番組でも海藻の「アカモク(ギバサ・ジバサ)」が特集され、

ミネラルや食物繊維のほか、ポリフェノールなどを豊富に含む、
美容や健康にいいスーパーフードとして今注目が高まっているそうです。

また花粉症改善への効果が高いという研究データも出ており、
アカモクを食べると、腸の免疫細胞が刺激されるため、
花粉症の症状を抑える物質が増えるためだと言われています。

最近の人気のせいか、だんだんと手に入り難くなってしまっている
「あかもく」ですが・・・
せめて「花粉症」でお困りの方が多い時期だけでもと、
当館の料理長が愛情込め、
朝食に「アカモクのお味噌汁」をご用意させていただいております。

なくなり次第終了の期間限定ですが、どうぞお試しくださいませ。